trifa’s grind house.

心に残った映画や海外ドラマの備忘録です。Amazonプライムが主になるかと。

細田守という【作家】の過去と未来を繋ぐ『未来のミライ』

どうも、とりふぁです。

細田守ってご存知ですか?

時をかける少女や、サマーウォーズなどの監督さんで、庵野秀明新海誠と並んで、現在のアニメ映画を牽引する監督の一人です。

ポスト宮崎駿なんていう呼び方をされることもありますね。

もっとも、その呼び方は個人的には、違うかなと思いますし、おそらく、今後、宮崎駿的なアニメ監督は出てこないんじゃないかな? とすら思っています(というか、ポスト◯◯って言い方自体、どうかと思います)。

さて、そんな細田守ですが、三作目のおおかみこどもの雨と雪以降、その作品評価は、けっこうバッコリ割れる傾向があります。

とはいえ、私個人としては大好きな監督さんで、はっきりと全作品好きですし、おそらく、今後も全ての作品を追うだろう監督さんの一人ですね。

本日は、そんな細田守さんの作品が、なぜ評価が割れてしまうのかという個人的見解も含めつつ、現時点での最新作『未来のミライ』をご紹介したいと思います。

 

続きを読む

11年間22作品という映画史上最大シリーズの集大成『アベンジャーズ/エンドゲーム』

どうも、とりふぁです。

本日扱う作品は、正直、扱おうかどうか迷いましたし、なんなら、扱わないほうがいいかなぁくらいに思っていた作品です。

というのも、映画史的には唯一無二というかなり特殊な作品で、さらに言うと、本作に限っては、ネタバレなしには語れない作品なんですよね。

そのため、当ブログの趣旨には反するなぁと思い、リアルタイムで観てはいたものの、扱うのを避けてきた作品なんです。

とはいえ、まぁ、年に一回くらいはネタバレしてもいいか、年も明けたしな! ということで、今回は年に一度のパーリナイ(なにそれ)ということで、映画のあり方自体を変えてしまった、映画史上最大最強のブロックバスター超大作、アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ全開でご紹介します!!!!

今回は、完全ネタバレ、なんなら、全作観てるよな?! という当ブログにおいては前代未聞のノリで行きますので、その点はご注意、ご留意お願いしますm(_ _)m

もっとも、記事の前半部分は、本作の内容やネタバレではなく、本作の成り立ちや、私がどんな環境で観たかなどの話題なので、ネタバレが嫌な方もそこまでは読んでいただけると嬉しいです。

軽くではありますが、なるべく公平な視線で、例のスコセッシ論争の裏側にも触れますので。

 

続きを読む

12月期アマゾンプライムビデオのオススメランキング!!

どうも、とりふぁです。

本当は、年間ランキングとか、昨年観た新作のランキングなんかもやってみたい気もするのですが、正直、ランキング付けられるほど観てない&扱ってないので、それは来年に回そうと思います(^◇^;)

ということで、今回は、12月期に当ブログで扱った作品をランキング形式でご紹介します!

 

続きを読む